CPV : Thermal Gradient Bar

サーマル グラディエント バー/CPVコールドプレート応用製品]


使用環境 : ベンチトップ、研究室、一般産業用  AHP-301CPV、10"x6"グラディエントプレートで40℃〜20℃

特  長 :
  • 温度差20~30℃での温度勾配が可能
  • ス温度設定は別々に設定可能
  • 3線式RTDセンサー内蔵
  • プログラマブル セット ポイント またはランプによる変化
  • グラディエントエリアは固定 または 調整可能
  • 周囲温度より高くても服くてもグラディエント可能
  • ベンチ トップ
  • 空冷式
  • 陽極酸化処理されたアルミニューム
  • AHP-301CPV または AHP-1200CPVユニット使用
  • カスタム サイズも製作可能
  • アクリルカバー バリアー等カスタム対応可能

ご利用分野 :
  • 昆虫
  • 哺乳類
  • 植物
  • 微生物
  • 化学
  • 培養・孵化
  • 安静
  • 土壌生化学
  • 根の育成
  • 種子発芽
  • 被膜形成
  • ペイント
  • 接着剤
  • 溶融点
  • その他

 

 


 外形図(pdf)  性能曲線(pdf)   データシート


    モデル名
    グラディエント プレート
    サイズ(LxWxH)

    グラディエント エリア
    インチ(mm)

    仕上げ 型利用ユニット
    2台
    内蔵センサー
    TBG-2515
    22x5.9x1
    (558x150x25)
    9.8x5.9
    (250x150)
    陽極酸化処理

    AHP301CPV or
    AHP-1200CPV

    3線式 RTD
    TBG-5030

    34x11.8x1
    (914x300x25)

    19.7x11.8
    (500x300)
    陽極酸化処理 AHP=1200CPV
    3線式 RTD


    1

    Copyright © 2014 Nippon Digital Corporation.
    All right reserved.

    .